採用情報 医師

勤務病院の変更を
検討中の先生へ

当院は先生方の力量を最大限に発揮していただく場を提供することを第一と考えております。手術をする・しないに関わらず、まずは一度お問い合わせ下さい。秘密は厳守いたします。
当院の手術は白内障手術が多く、年間約6,000件。難症例が多いのが特徴です。特にチン小帯脆弱での眼内レンズ縫着が多く、同手術が3列並列で行われることもあります。 硝子体手術は年間約1,000~1,200件で、手術数は国内で常に5番以内、糖尿病網膜症においては日本で1番になります。 眼瞼下垂など、外眼部手術も年間200例と多くなっております。
すでに「一本立ち」と評価された医師には、就職後はハイボリュームサージャンとして活躍していただいております。
また、手術研修が途中、または経験のない場合でも、一定期間を決めて希望で手術研修が出来ます。白内障手術の研修を希望される先生が一番多いのですが、人の才能には向き不向きがあります。現在、白内障手術は「失敗の許されない厳しい環境」となっているため、研修の様子を見て、白内障手術に限らず、どの分野での手術が向いているのかを判断させていただきます。入職後に他分野に専門を変更し、例えば眼瞼下垂等の外眼部で大活躍している医師も在籍します。不向きな分野で頑張るより、得意な分野を伸ばした方が楽しい医師生活を送ることができると考えています。

『大学へ戻る』
『開業する』
『病院へ就職する』

当院は

  • 正当な労働評価(年2回 インセンティブ支給)
  • 十分に休養をとれる体制(年休保障)
  • 退職金支給
  • 学術支援
  • 生命保険加入
  • 定年後も希望があれば継続して勤務可能

を特徴としております。

当院に就職することで高い技術を維持、発揮でき、家族との休日が保障され、正当な賃金でお仕事をしていただけます。
開業のリスクが高まっている現在、ぜひ当院への就職をご検討ください。

最後に

私は18歳のときに父を亡くし、苦労をして医師になりました。
医師免許の価値、重大さを誰よりも十分認識しています。
先生が当院への入職を決意した場合、有意義な医師としての一生を
責任を持ってサポートします。

募集要項

業務内容 医師(眼科)・(内科・糖尿病専門)
採用時期 随時
応募書類 履歴書(写真添付)
採用方法 面接
給与・賞与 病院規定、及び評価による(面接時に提示)
待遇 交通費支給(病院規定による)
加入保険等(雇用・労災・健康・厚生年金)
退職金制度あり
学会 出席可能(病院学会規定による)
休日・休暇 4週8休、夏季・冬季休暇、有給休暇
福利厚生 保養所、契約リゾート施設利用可

入職までの流れ

  • 応募フォーム、電話、メールのいずれかでご連絡ください。
    ※ 秘密厳守で、小沢院長が直接対応します
  • 病院見学
  • ご希望の方は、面談することも可能です。
    ※病院見学だけでも構いません。
  • アルバイトで1~2日外来勤務していただきます。
    これにより
    • 先生は病院の内容を判断できます
    • 医局は先生の技量を判断します
    ※ 判断が困難な場合1~3ヶ月 非常勤で勤務していただくことがあります。残念ながら不採用となったとき、先生の経歴に汚点を残さないためです。
  • 本就職、
    医局の判断、医局が仲間として受け入れるのかが大切です。

応募フォーム

    応募職種
    氏名
    ふりがな
    メールアドレス
    年齢
    性別
    ご住所
    履歴書(任意)
    メッセージ (任意)