小沢眼科内科病院

沿革

1909年 (明治42年)

初代院長・小沢昇が1909年(明治42年)に、水戸市五軒町に眼科医院(現小沢眼科内科病院の前身)として創設されました。

沿革

水戸市五軒町に小沢眼科の前身として開設
その後市制施行により、小沢眼科病院へ名称変更
小沢 昇  初代院長に就任
小沢 悳  第2代目院長に就任 ※就任年月 不詳

沿革
1964年5月 (昭和39年)
病床数の変更(26床から50床へ)
1965年7月 (昭和40年)
病床数の変更(50床から52床へ)
1976年9月 (昭和51年)

医療法人の設立し、医療法人 小沢眼科病院に名称変更
小沢 忠男  初代理事長・第3代目院長に就任

沿革
1980年8月 (昭和55年)
病床数の変更(52床から46床へ)
1983年2月 (昭和58年)
救急協力病院 届出
1985年5月 (昭和60年)
眼科専門医研修施設認定(認定第4048号)
1989年8月 (平成元年)

小沢 忠彦 第2代目理事長と第5代目院長に就任

沿革
1995年1月 (平成7年)
内科標榜 医療法人 小沢眼科内科病院 へ名称変更
1995年7月

茨城県那珂郡大宮町(現在の常陸大宮市)に初めての分院である
医療法人 小沢眼科内科病院附属大宮診療所を開設

沿革
2001年9月 (平成13年)

医療法人 小沢眼科内科病院 移転(水戸市五軒町から水戸市吉沢町へ)
電子カルテ・オーダリングシステムの導入

沿革
2001年12月
水戸市五軒町(移転前の跡地)に医療法人 小沢眼科内科病院附属五軒町診療所を設立
2004年6月 (平成16年)
麻酔科標榜
2004年12月 
日本医療機能評価機構認定病院(認定第JC362号)
2007年9月 (平成19年)

・茨城県笠間市(旧友部地区)に医療法人 小沢眼科内科病院附属友部診療所を設立
・日本糖尿病学会認定教育施設認定(認定番号:第673号)

沿革
2009年12月 (平成21年)
医療法人 小沢眼科内科病院(吉沢町本院)改修工事
眼科診察室を6部屋から7部屋へ増室
2013年3月 (平成25年)

医療法人 小沢眼科内科病院附属五軒町診療所の立替工事が完了

沿革
2014年5月 (平成26年)
医療法人 小沢眼科内科病院附属五軒町診療所で白内障手術を開始
2016年5月 (平成28年)
医療法人 小沢眼科内科病院(吉沢町本院)改修工事
眼科診察室を7室から9室へ増室
外来手術室を新設
眼科検査室の増設・改修
内科外来の改修
2021年7月 (令和3年)

田中 裕一朗が第6代目院長に就任

沿革
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeチャンネル
CLOSE

TOP

  • 電話予約受付時間
  • 月〜土曜日の8:30-17:30
  • 休診日
  • 日曜日・祝日