カテゴリー
ニュース

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術が、「先進医療」から「選定医療」に変わりました。

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術は、厚生労働省が定める先進医療から除外されることとなりました。今後、多焦点眼内レンズを用いた白内障手術は選定医療となり、通常の保険診療による白内障手術に加えて、眼内レンズ代金のみ自費負担で別にかかるようになります。

詳しくはこちらをご覧ください