カテゴリー
感染症対策

全身麻酔で手術をお受けになる患者様に対する新型コロナウイルス検査につきまして

全身麻酔中は、呼吸の通り道を確保するための器具を気道(喉や気管)に挿入する必要があります。この器具の挿入時や抜去時に咳を誘発することがあり、飛沫・エアロゾル感染のリスクになりえます。このため、当院で全身麻酔下に手術をお受けになる患者様に対して新型コロナウイルス検査を実施することといたしました。
皆様にはご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします。